アクタスについて

セミナー詳細

いよいよ成立!働き方改革関連法について

アクタス人事セミナー

 働き方改革関連法案が、紆余曲折を経て、ついに6月末に国会で可決・成立しました。「罰則付き残業上限規制」や「年次有給休暇の消化義務化」など企業人事に対する法規制強化の影響は絶大です。法案のもう一つの柱である「同一労働同一賃金」については、6月1日にハマキョウレックス事件、長澤運輸事件という2つの最高裁判決が言い渡され、今後、非正規社員の労働条件格差の是正も急務となります。
 そこで本セミナーでは、来年4月から順次施行が予定される働き方改革関連法の重点ポイントを解説するとともに、同時特別講演としてスプリング法律事務所の石井弁護士を招き、上記判決の徹底解説とその実務対応につきましてご講演をして頂きます。
 

山本 陽二

【日程】 2018年8月29日(水) 15:00~17:40(受付開始14:30)
【講師】 アクタス社会保険労務士法人
代表社員 特定社会保険労務士 山本 陽二
【会場】 TKP赤坂駅カンファレンスセンター ホール13C
アクセスマップ別窓でリンクします
【主催】 アクタス社会保険労務士法人/アクタスマネジメントサービス(共催:スプリング法律事務所)
【受講料】 無料
【備考】 ※定員は100名とさせていただきます。

セミナーの内容

第1部:働き方改革関連法の全容について

[講師]アクタス社会保険労務士法人 代表社員 特定社会保険労務士 山本 陽二

第2部:《特別講演》最高裁判決から考える同一労働同一賃金について

[講師]スプリング法律事務所 弁護士 石井 林太郎 様



pagetop