アクタスについて

セミナー詳細

基調講演:待ったなし! 働き方改革関連法の内容と実務対応のポイント

 2019年4月からの働き方改革関連法の順次施行まで待ったなしの状況になりました。その目玉は年次有給休暇の消化義務化と時間外労働の上限規制ですが、それ以外にも今回の改正は多岐に渡ります。具体的な検討が進んでいない企業が多い中で、年末にかけて政省令や関連通達が次々と公開され、実務上の取り扱いも明らかになってきました。
 そこで本セミナーでは、最新情報を踏まえて企業が対応すべきタスクを整理しながら直前に迫る働き方改革関連法施行にどのように対応していくべきか実務目線で解説します。
 

矢田 瑛

【日程】 2019年3月12日(火) 13:30 ~ 16:00(受付開始:13:00~)
【講師】 アクタス社会保険労務士法人
人事コンサルタント 特定社会保険労務士 矢田 瑛
【会場】 グレイスビル泉岳寺前2階 大会議室
(東京都港区高輪2丁目15−8)
アクセスマップ別窓でリンクします
【主催】 主催:アスノシステム株式会社
共催:株式会社オービックビジネスコンサルタント
【受講料】 無料

セミナーの内容

  1. 働き方改革関連法の全体像おさらい
  2. ・主要改正事項(義務/任意別)
  3. ・大企業/中小企業別の施行スケジュール
  1. 2019年4月に向け対応すべきタスクと実務対応
  2. (必須タスク)
  3. ・時間外労働の上限規制
  4. ・年次有給休暇の消化義務化
  5. ・産業医、保健機能強化
  6. (任意タスク)
  7. ・フレックスタイム制の延長
  8. ・勤務間インターバルの導入
  9. ・高度プロフェッショナル制の新設
  1. 2020年4月以降に向けたタスクと実務対応
  2. ・同一労働同一賃金法制
  3. ・中小企業の割増賃金率引上げ

※内容は、一部変更となることがございます。予めご了承ください。

▶  このセミナーの募集は
締め切りました



pagetop