人事労務

会場 受付終了

2013年度社会保険「算定基礎届」の実務ポイント

 社会保険被保険者の保険料は、被保険者の給与実態に合わせるために毎年改定を行います。
 これを「定時決定」といい、その手続きを「算定基礎届」と呼びます。算定基礎届は1年間の社会保険料を決定する重要な手続きの一つです。本セミナーでは保険料改定の基本から応用ケースのポイントを解説します。

日時
2013年05月10日 14:30~16:30(受付14:00~)
会場
アクタス本部セミナールーム アクセスマップ
受講料
10,500円
主催
スーパーストリーム株式会社

内容

算定基礎届とは

  • 算定基礎届の手続きの流れ
  • 報酬と標準報酬月額
  • 報酬月額の算定方法
  • 定時決定の例外である随時改定とは
  • 月額変更届の手続きの流れ
  • 算定基礎届、月額変更届の応用ケース

過去のセミナー