人事労務

会場 受付終了

退職・解雇のポイント総点検

 解雇、雇止めなど雇用契約解消をめぐる問題は、法令の解釈や運用を誤れば、訴訟沙汰に発展しかねません。実際に最近では、社員に対して強硬な手段に出たために、トラブルが紛争化する例が増えています。また、契約解消にあたっては、雇用契約書や就業規則上の根拠が重要となるにもかかわらず、これらに不備が見られるケースも少なくありません。しかも、「どのような場合にその解雇は有効といえるのか」法律上明確には基準が示されていないため、経営者・人事担当者は常に頭を悩ますところです。
 本セミナーでは、判例のポイントをまじえ、雇用契約解消における法的限界を紹介しながら、紛争リスクを最小化しうる実務的な手順につて解説します。トラブルを未然に防ぐための、就業規則の規定例もあわせて紹介します。

日時
2012年12月11日 15:00~17:00(受付14:30~)
会場
野村不動産天王洲ビル11F(スーパーストリーム株式会社本社)
受講料
10,500円
主催
スーパーストリーム株式会社

内容

  • 契約解消をめぐる基本的な法律知識
  • 契約期間満了の正しい取扱い
  • 解雇できるかできないかの判断基準
  • 法的制約を踏まえた実務上の解雇手順
  • 定年・再雇用をめぐる実務対応
  • トラブルを避けるための効果的な規定例

過去のセミナー