税務会計

WEB 受付終了

【Live配信】相続業務の必須項目<スケジュールから資料収集・読み方・分析まで>

 本セミナーでは、相続税の申告そのものについてではなく、税理士の先生が相続業務を行う際に必須となる、戸籍や財産に関する各種資料の収集・取得方法と読み方や分析のポイントについて解説をいたします。
 相続業務のスケジュールから、戸籍の取得方法・読み方など、申告書のセミナーではあまり詳しく取り上げられない基礎的な部分からの解説ですので、相続のご経験が少ない税理士先生はもちろん、いまいちど基礎から相続を確認したい税理士先生もご受講いただくことで実務を振り返っていただけます。

日時
2020年10月21日 10:00~17:00(接続開始:9:45)
視聴
方法
Zoomウェビナーを利用したWeb配信
受講料
会員:34,100円
一般:37,400円
(テキスト、消費税を含む)
主催
株式会 税務研究会

内容

<<主なセミナー内容(予定)>>

  1. 相続業務における概要
    • 全体のスケジュールイメージ
    • 相続業務における特徴
    • 役所等の手続き関係
  2. 相続人の確定と戸籍の取り方・読み方
    • 法定相続人と相続分
    • 戸籍の取り方、読み方
  3. 財産の確認アプローチと預金分析
    • 財産の概要把握
    • 預貯金の確認と分析
  4. 不動産評価における資料の読み方・収集と評価
    • 収集すべき資料
    • 各種資料の概要と読み方
    • 事例解説
  5. その他の各資産における資料収集と評価
    • 収集すべき資料
    • 各種資料の概要と読み方
  6. その他確認・入手すべき資料等
    • 過去の申告状況の確認
    • 小規模宅地等の要件
    • 相続人が被後見人や海外居住等の場合の必要資料等
  7. 税務調査
    • 相続における税務調査概要<
<<セミナーのポイント>>
  • ★相続人から相続に必要な資料や情報を提供してもらうためのヒント
  • ★被相続人の財産の漏れを防ぐための確認事項や資料収集のポイント
  • ★相続に必要な民法関連の知識の整理と戸籍の収集・読み方の確認
  • ★財産の種類ごとの資料サンプルから分析方法を確認

過去のセミナー