税務会計

会場 受付終了

「決算書の見方と分析の仕方」 3年生以下の事務職員様向けレベルアップ研修↑↑

 この研修では、決算書について実務で使える「決算書の読み方、活用の仕方」を解説します。さらに資金繰り表にも代用できるキャッシュ・フロー計算書についても解説を加えます。決算書を見るとその会社のレベルがわかるといわれます。会計基準に準拠した正確な決算書とその見方のコツを押さえ、お客様の経営をサポートできるようになることを目指します。

日時
2018年09月11日 10:00~17:00
会場
AP西新宿 C室
受講料
会場受講:会員 6,000円(税込)/一般 11,000円(税込)
主催
株式会社 日税ビジネスサービス

内容

  1. 研修概要■ 決算書とは何か
    1. 決算書とは何を指すのか
    2. 誰のための決算書か
    3. 決算書の作成目的と財務会計・管理会計の関係について
    4. 法律に基づく決算書の作成ルールを知る
    5. 決算書の種類を確認する
    6. 損益計算書と貸借対照表、キャッシュ・フロー計算書の関係

    ■ 損益計算書の見方

    1. 損益計算書とは何か
    2. 損益計算書の作成ルールについて
    3. コンサルティングに役立つ損益計算書の分析手法について

    ■ 貸借対照表の見方

    1. 貸借対照表とは何か
    2. 貸借対象表の表示ルールについて
    3. コンサルティングに役立つ貸借対照表の分析手法について

    ■ 中小企業の会計基準について

    1. 中小企業会計指針について
    2. 中小企業の会計に関する基本要領について
    3. 2つの会計基準の違いについて
    4. 会計基準の適用に基づく融資制度などについて

    ■ キャッシュ・フロー計算書の読み方

    1. キャッシュ・フロー管理の重要性
    2. キャッシュ・フロー計算書とは何か
    3. 直接法によるキャッシュ・フロー計算書の作成方法
    4. 間接法によるキャッシュ・フロー計算書の作成方法
    5. キャッシュ・フロー計算書の分析手法

    ■ その他

      1. 損益改善の考え方
      2. 財務改善の考え方
      3. 損益分岐点分析の考え方と損益分岐点を下げる方法
      4. 財務分析手法のまとめと実際の活用方法につい

    ※過去開催分と同内容となります。あらかじめご了承ください

過去のセミナー