人事労務

会場 受付終了

労働法改正の動向とポイント、
ストレスチェック制度の概要と実務ポイント解説! 平成28年 制度改正対応セミナー人事総務部のための「労働法改正・ストレスチェック」経理部のための「税制改正・マイナンバー」 in 横浜

日時
2016年07月04日 9:30 ~ 17:30
会場
OBC横浜営業所 スクールルーム
受講料
無料
主催
株式会社オービックビジネスコンサルタント
備考
お問い合わせ先:
OBC横浜営業所 TEL:045-322-0922

内容

第1部 9:30~11:00 労働法改正 ストレスチェックセミナー
労働法改正の動向とポイント、ストレスチェック制度の概要と実務ポイント解説!
2017(平成29)年4月施行に向け、大改正が見込まれる改正労働基準法を中心に、労働時間法制が大きく変わろうとしています。話題のホワイトカラーエグゼンプションや年次有給休暇の取得義務化、中小企業の60時間超の割増賃金率の引き上げ、更にはフレックスタイム制や裁量労働制の見直しなど、企業の労働時間のあり方に大きな影響を与える法改正が目白押しです。
本セミナーでは、最新の法改正動向をお届けするとともに、企業のリスクと対応策を解説します。また、昨年12月からスタートしたストレスチェック制度により、従業員50名以上の企業は2016(平成28)年11月までに制度に沿ったストレスチェックを実施することが義務付けられています。本セミナーでは、制度概要と企業として取り組むべき対策を解説します。

[講師]
アクタス社会保険労務士法人 パートナー 社会保険労務士 古田 明弘

第2部 11:10~12:40 今から間に合うストレスチェック対応セミナー
貴社にぴったりのストレスチェック運用法がここにある!
本セミナーでは、ストレスチェックの5つの実施手順に沿って、ストレスチェック専用ガイドとITサービスをベースにした実務と、専門家と連携した問題への対処方法について、実際に体験いただきます。

<体験できる5つの実施手順>

  1. 体制・ルール構築などの実施準備
  2. ストレスチェック業務手順
  3. ストレス判定後の対処
  4. 面接指導の手続き
  5. 組織分析と報告業務

[講師]
アクタス社会保険労務士法人 パートナー 社会保険労務士

第3部 14:00~17:00 平成28年 税制改正 支払調書に関するマイナンバー
長期的に継続する税制改正の実務ポイント
2017(平成29)年4月に予定されていた増税の延期が発表されましたが、この延長期間中に企業は軽減税率を含め、今後次々に訪れる様々な制度改正に対応しなければなりません。消費税の軽減税率制度は、対象品目が飲食料品全般、財源も1兆円規模となる見込みです。さらにその後はインボイス制度の導入が検討されています。皆様の早めの準備対応のため、まずはこの軽減税率制度について解説をしていきます。
その他、法人税については実効税率が2016(平成28)年度29.97%、2017(平成29)年度29.74%と引き続き引下げが行われます。所得税は夏の参院選をにらんでか減税項目が多くなっております。これら長期的に継続する税制改正の全体像を、わかりやすく解説していきます。

支払調書に関するマイナンバーの実務
弁護士報酬や講師料は、経理部において、源泉徴収をして支払いを行い、最後は支払調書を作成していることと思います。その支払調書に記載するマイナンバーは、いつ取得すればいいのか、どのように管理すべきか、経理部が収集保管することとなるであろうマイナンバーについて、実務的なお話をしていきます。また、収集したマイナンバーの保管や支払調書に記載する際の運用では、漏えいリスクの対策が求められます。経理部で行う番号管理と支払調書作成の業務とリスク対応手法について、デモンストレーションを交えてご紹介します。

[講師]
株式会社オービックビジネスコンサルタント様
アクタス税理士法人 シニアマネジャー 税理士 藤田 益浩

※本セミナーは、オービックビジネスコンサルタント様が開催される『平成28年 制度改正対応セミナー人事総務部のための「労働法改正・ストレスチェック」経理部のための「税制改正・マイナンバー」 in 横浜』におけるセッションの一つとして開催いたします。

過去のセミナー