税務会計

会場 受付終了

固定資産の会計税務の基礎知識

 固定資産は事業活動を通じて長期間にわたり使用されるものです。そのため、取得時の費用にならず、資産計上区分や取得価額の決定の仕方、耐用年数や償却方法など、固定資産特有の会計や税務の論点が多く存在することとなります。
 税務においては、償却率の改定など、ここ数年で多くの改正が生じています。また会計においては、減損会計や資産除去債務会計など資産の実態に応じた処理が求められることになっています。
 本セミナーでは、固定資産に関する会計、税務の基礎知識を、取得から除売却までの一連の流れに沿って解説していきます。

日時
2015年09月09日 14:00~17:00(受付13:30~)
会場
野村不動産天王洲ビル11F
(スーパーストリーム株式会社本社)
受講料
16,200円(税込)
主催
スーパーストリーム株式会社

内容

  1. 取得価額の決定
  2. 少額・一括償却資産
  3. 減価償却の方法
  4. 法定耐用年数の変更とその影響
  5. 資本的支出・修繕費
  6. 減損会計の基礎
  7. 資産除去債務の基礎

過去のセミナー