税務会計

会場 受付終了

基礎から学ぶ「法人税・消費税の必須知識」 会計事務所3年生以下の職員の皆さん向け 業務に必要不可欠な知識を確実に習得するための研修セミナー

 法人税と消費税は、法人のお客様を担当する際の必須知識です。法人税は、会社の経理実務において欠かせない知識であり、法人税を知ることで、会計と税務の違いを明確にすることができ、会計をより深く知るきっかけにもなります。

 消費税は、法人税の処理に紐つくところが多いですが、課税の考え方は大きく異なります。消費税は、8%に引上げられたことで、ついに所得税・法人税の税収を上回り、一番税収の多い税金になりました。今後、税率はさらに引き上げられ、軽減税率の導入も検討され、さらに重要度が増していく税になります。

 本セミナーでは、法人税と消費税の知識を習得するのに際し、その税法の原理原則の考え方までしっかりと踏み込み、わかりやすく解説していきます。

日時
2015年07月09日 10:00~17:00
会場
AP西新宿 C室
東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル5F
受講料
会員 5,000円(税込)
一般 7,000円(税込)
主催
株式会社日税ビジネスサービス

内容

法人税編
  1. 法人税の概要を理解する
  2. 企業会計と法人税の違いを確認する
  3. 法人税の計算の一連の流れを確認する
  4. 税務調整項目の内容について理解する
  5. 収益と費用・損失の計上のタイミングを確認する
  6. 重要ポイント論点の概要を解説
  7. 実務上の頻出ポイントを確認する

 

消費税編
  1. 消費税の概要を理解する
  2. 消費税の課税の対象の考え方を理解する
  3. 非課税と免税の内容を確認する
  4. 課税標準の計算、仕入税額控除の計算の手順を理解する
  5. 確定申告、中間申告について
  6. 重要ポイント論点の概要を解説
  7. 実務上の頻出ポイントを確認する

 

※電卓を使用する可能性がございますので、電卓をご準備ください。

過去のセミナー