税務会計

会場 受付終了

所得税・消費税・相続税申告書の作成ポイント 会計事務所3年生以下の職員の皆さん向け 業務に必要不可欠な知識を確実に習得するための研修 実務に直結!

 年が明けると間もなく所得税の確定申告がはじまります。そして相続改正の適用もスタートします。また消費税では、12月に税率10%の判断が下されることになっています。
 所得税は、確定申告時期、申告書を頻繁に見ることになりますが、所得の種類によって使い分けなければならないため、多くの申告書が存在します。相続税の申告書は逆に触れることが少ないため、計算方法と申告書の構造を把握できていないことが多いです。消費税は、今年8%に引き上げられ、17年ぶりに大きく様式が変更されています。

 この研修では所得税・相続税・消費税の申告書のポイントを解説していきます。会計事務所のスタッフとしては年が明けると一気に忙しくなりますので、この機会にしっかり確認しておきましょう。

日時
2014年12月09日 10:00~17:00
会場
AP西新宿 H室
東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル5F
受講料
5,000円(税込)
主催
株式会社日税ビジネスサービス

内容

<講師>

アクタスマネジメントサービス/アクタス税理士法人
藤田 益浩 / 中島 朋之

所得税編

  1. 所得税の概要を復習する
  2. 所得税の計算の流れを確認する
  3. 資料の収集について
  4. 申告書の種類について確認する
  5. 申告書の記載ポイント
  6. その他実務上のポイントについて

消費税編

  1. 消費税の概要を復習する
  2. 消費税の計算の流れを確認する
  3. 申告書の記載ポイントについて
  4. 経理システムとの連動を確認する
  5. その他実務上のポイントについて

相続税編

    1. 相続業務の流れを確認する
    2. 資料の収集について
    3. 財産の確認・評価の実務上のポイント
    4. 小規模宅地等の特例について
    5. 遺産分割と相続税シミュレーションの方法
    6. 申告書の記載方法等の概要について
    7. 税務調査について
    8. その他実務上のポイントについて

過去のセミナー