税務会計

会場 受付終了

経理の仕事と資金繰りと事業計画の策定まで 会計事務所3年生以下の職員の皆さん向け 業務に必要不可欠な知識を確実に習得するための研修 お客様の経理関係を理解!

 会計事務所のスタッフにとって、よくお話するお客様の相手方は、経理担当者ではないでしょうか。お客様の記帳代行をお引き受けしている場合に、起票された伝票は毎月見ているけれど、その伝票が作成されるまでの過程、経理の仕事は、意外と知っているようで知らないことも多いと思います。会社の経理の仕事を理解すれば、経理担当者に対して、今よりもさらに良いアドバイスができることでしょう。社会人講座で、経理の初心者向けにお話ししている経理実務をお聞きいただき、経理の仕事、経理の実務を理解していただきたいです。

 さらに経理の仕事の中で、重要な業務の一つに資金繰りがあります。資金繰りは、短期的な日繰り、月次での資金繰り、長期の資金計画等様々であり、さらに各社各様です。一般的な資金繰り実務の基礎を理解しておきましょう。

 資金繰りの作成にあたっては前提となる事業計画が必要です。事業計画は、お客様が事業を成長発展させていたくためには、欠かせない羅針盤の役割も果たします。最近では、金融機関から事業計画の提出を求められることも多くなっています。事業計画の策定は、お客様の経営者と膝を突き合わせて一緒に作成していくこと重要です。事業計画の策定方法の基本を知っておくことが重要です。

日時
2014年12月03日 10:00~17:00
会場
AP西新宿 C室
東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル5F
受講料
5,000円(税込)
主催
株式会社日税ビジネスサービス

内容

<講師>

アクタスマネジメントサービス/アクタス税理士法人
加藤 幸人 / 勢〆 健一

経理実務編

  1. 経理の仕事の全体像をつかんで経理の基本を理解する
  2. 仕入管理から支払までの流れを理解する
  3. 売上管理から回収までの流れを理解する
  4. 決算について理解を深める

資金繰り編

  1. キャッシュフロー管理の重要性
  2. 資金繰りのいろいろ
  3. 資金繰り改善のための損益改善・財務改善

事業計画策定編

  1. 事業計画とは何かを理解する
  2. 財務計画策定に必要な考え方を理解する
  3. 月別予算の作成を確認する
  4. 計画B/S、計画P/L、計画C/Fの作成について理解する
  5. 財務計画以外の計画策定のための概要を理解する

過去のセミナー