税務会計

会場 受付終了

速報!!「消費増税による企業実務への影響」

 消費税率引上げまで一年を切り、経過措置など具体的な取扱が公表されてきました。今回の改正は、平成26年4月に8%、平成27年10月に10%と二段階で引き上げが行われます。平成9年の税率3%から5%への引き上げ時には、施行日前後の取り扱い等で、経理の現場は混乱し煩雑な対応を余儀なくされました。今回も同様な状況が想定されますので、事前に確認し早めに準備しておくことが重要です。
昨年の政権交代から円安、株高が進み日本経済は大きく動いているものの、中小企業では厳しい状況がいまだ続いており、このような環境の中で消費税増税分の価格への転嫁は決して簡単なものではありません。価格戦略・販売戦略は、今後の重要な経営課題です。
 本セミナーは、経過措置や価格転嫁の最新の情報にもとづき、今後取り組むべき対応方法について、わかりやすく解説するものです。

日時
2013年07月18日 14:00~15:00
会場
大宮センタービル 2F 大会議室
受講料
無料
主催
株式会社オービックビジネスコンサルタント

内容

第1部 [基調講演] 14:00~15:00(60分)

速報!予測される対応方法を解説 !

「消費増税による企業実務への影響」~企業は事前に何をしておくべきか~

  • 消費税増税(1)改正内容 (2)景気条項と今後
  • 経過措置(1)経過措置の解説 (2)具体的Q&A
  • 価格転嫁(1)総額表示 (2)転嫁対策
  • 経営対策(1)販売価格への対応 (2)システム変更上の注意点
  • その他 (1)低所得者対策の方向性 (2)免税事業者の改正ほか

[講師]アクタスマネジメントサービス/アクタス税理士法人

パートナー 税理士 加藤幸人

第2部 15:00~15:45(45分)

増税時代を見据えてシステムについて今考えておきたいポイント

勘定奉行(会計システム)、商蔵奉行(販売仕入在庫管理システム)消費税対応について

[講師]株式会社オービックビジネスコンサルタント

過去のセミナー