人事労務

会場 受付終了

2012年度 社会保険
「算定基礎届」の実務ポイント総点検

 7月は、社会保険事務の最大のイベントである「標準報酬月額の定時決定」の事務が発生します。
 健康保険や厚生年金保険の被保険者は個々人の「標準報酬月額」を基に毎月の健康保険料、厚生年金保険料を納付しています。この標準報酬月額と、被保険者が実際に受けている給与が大きくかけ離れないよう、毎年1回標準報酬月額の見直しを行い、その年の9月から翌年8月までの各月の標準報酬月額を改訂します。これを「定時決定」といい、その届出を「算定基礎届」といいます。
 本セミナーでは、初心者でも分かりやすいように、まず算定基礎届手続きの基本について学び、さらに経験者でも迷いやすい保険者算定や随時改定等の、例外パターンのポイントを整理していきます。

日時
2012年06月07日 13:30~17:30(受付13:00~)
会場
アクタス本部セミナールーム アクセスマップ
受講料
15,750円
主催
スーパーストリーム株式会社

内容

  • 算定基礎届とは
  • 算定基礎手続きの流れ
  • 算定基礎届の対象者
  • 標準報酬月額とは
  • 報酬とは
  • 報酬月額の算定方法
  • 標準報酬月額決定の例外パターン
  • 算定基礎届の計算、記入方法

過去のセミナー