税務会計

会場 受付終了

増税対策の全て

 10月1日、政府は来年4月に消費税を8%に引き上げることを正式決定しました。将来的には10%も視野に入れています。
 今回の消費税引き上げにあたっては、過去の反省も踏まえ、商品・サービスの税額の表示などについて細かい取り決めを行っています。価格表示や転嫁対策(消費税を価格に適正に転嫁すること)は、企業各社の営業戦略に大きく関わる問題です。特に、消費税増税分を価格に転嫁できないと値下げになってしまい、利益に大きく影響します。増税実施まで残り4カ月、今年中に増税対応の方向性を定めたいところです。
 本セミナーでは、消費税増税対策について解説致します。

日時
2013年11月28日 14:00~17:00
会場
ブライダル産業新聞セミナールーム
東京都中央区銀座8-11-1
受講料
5,250円(税込)
主催
株式会社ブライダル産業新聞社

内容

  • 増税に伴う見積り、契約、宣伝上の価格表示の変更ポイント
  • 価格転嫁(税額の価格反映)に失敗しないための経営対策
  • 同時公表「経済政策パッケージ」ほか、最新の税制情報

過去のセミナー