お客様の悩み

現在のアウトソーサーは窓口が分かれ、
業務が煩雑……効率化できないものか?

情報通信業

【従業員数】約80名

アクタスの解決策

システム活用で従業員対応もアクタスにお任せを。
お客様が楽になる高品質なオペレーションを実現。

給与計算と社会保険事務を外部委託しているにもかかわらず、委託先へ提出するものが多く、かつ、社会保険の事務手続きは二次委託の社労士事務所が窓口だったため、業務が煩雑に……お客様は負担が増え、困っていました。アクタスの給与計算・社会保険手続きアウトソーシングサービスは社会保険労務士がワンストップで対応。さらにシステムを活用した新しい業務フローを提案し、お客様の負担を軽減するだけでなく、より効率的で高品質なオペレーションを実現しました。

  • 01給与計算と社会保険の一元対応へ

    前アウトソーサーは社会保険事務を下請けの社労士事務所に二次委託していました。この点、アクタス社会保険労務士法人なら専任スタッフによる一元的な対応ができます。データ提供が一度で済み、社労士によるリーガルチェックも同時に行います。お客様の負担となっていた窓口問題の解消と同時に品質も向上しました。

  • 02業務フロー改善し、従業員へ直接対応

    アウトソーシングを利用しても、社会保険手続きに必要な情報を従業員から収集する業務はお客様に残りがちです。アクタスなら「アクタス労務手続ワークフローシステム」を使って従業員の皆さんがクラウドから申請。人事は承認するだけで、アクタスへ情報が届き、手続きを行います。また、従業員への書類などの問い合わせもアクタスが直接対応する仕組みを採用。これによって人事の業務負担が大幅に減り、スピーディーな業務フローに生まれ変わりました。

  • 03給与計算の連絡方法も見直し

    以前のアウトソーサーとのやりとりは、アウトソーサーが用意した連絡フォームに記入して送付。さらに給与計算時にも再度連絡する、という非常に手間のかかるものでした。「アクタス労務手続ワークフローシステム」なら従業員から直接届いた情報を、お客様の給与規程にもとづいて給与計算に自動反映。連絡フォームの作成や再連絡などは一切不要になりました。アクタスでは、お客様との連絡方法も業務効率化のひとつとして捉え、お客様にとって最適な方法をご提案いたします。